麻酔器

アコマ麻酔システム PROVIDEND+i /+s

革新的なデジタルテクノロジとアナログテクノロジを融合したハイブリッド麻酔器
詳しくはカタログをご覧ください。

PROVIDEND

PROVIDEND+i

PROVIDEND+s

PROVIDEND

アコマ麻酔システム PROVIDEND+iの特長

吸入麻酔薬はデスフルラン、セボフルラン、イソフルランの3種類に対応し、容量400 mlの専用タンクは電子気化器使用中でも薬液注入が可能です。
薬液の残量表示や使用可能時間・薬液残量に応じたアラームを備えています。

アコマ麻酔システム PROVIDEND+sの特長

電子流量計とアナログ気化器を搭載したスタンダードモデル
気化器マウントはアコマタイプとセレクタテックタイプから選択いただけます。最大2台のアナログ気化器の搭載が可能です。

PROVIDEND+i

PROVIDEND+i

PROVIDEND+s

PROVIDEND+s

タッチパネル

使用中の吸入麻酔薬注入

大容量の400 mLタンク

薬液の残量・使用可能時間

アコマタイプ

セレクタテックタイプ

サイドテーブル※オプション

ベローズ

アコマ麻酔システム PROVIDEND+i/+sの機能

直感的な操作が可能な15.6インチ タッチディスプレイ
画面表示に従ってスタートボタンを押すだけの簡単操作な自動システムテスト
ヒーティングシステムを採用したコンパクトな呼吸回路ユニット
操作性の高いキャスタとワンアクションで行える車輪のロック/解除
デジタルテクノロジとアナログテクノロジ(回路内圧計・トータルフローメータ)を融合