55

技術サービス課棟

コト 0

製造拠点である大宮工場の隣地の技術サービス課棟で専門のスタッフが製品の修理・メンテナンスを行っています。
医療機器の保守点検は、医療法により定められています。
1年または1000時間使用するとともに定期点検を、さらに5年または5000時間使用したのちにオーバーホールをお勧めしています。
修理業責任技術者を配置して、全国に広がるサポートネットワーク体制のもと定期的な製品のメンテナンス・修理はもちろん万一のトラブルにも迅速に対応しています。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!