人事担当よりメッセージ

アコマの事業は、社員個々の「人間力」で動いている。

あなたはアコマ医科工業に対し、どんなイメージを抱いていますか? 「創業90年を超える老舗企業」「高機能の麻酔器」「社員が真面目」「経営が手堅い」…。
はい、いずれもあっていると思います。創業者・安藤駒太郎の教えを脈々と受け継いできたからでしょう。関東大震災や太平洋戦争、そしてバブル崩壊やリーマンショックなど数々の苦難を乗り越え、成果をあげてきました。そして長期にわたり、国内医療機器メーカーの中でトップクラスの地位を確保しています。
ではなぜ、社員160名余りの中小企業が、トップの座を維持できるのか。私は、社員個々の「人間力」だと捉えています。現に弊社では、社員の提案する企画を積極採用しています。つまり自分から動けば、新製品開発やサービス向上につながるチャンスが多いということ…。このダイナミズムを体感できることが、アコマで働く最大の魅力なのです。


出会いたいのは、果敢にチャレンジし、社内に「変革」をもたらす人。

昨今では海外の医療機器メーカーが日本のマーケットに進出し、熾烈な競争を余儀なくされています。我々はこの状況に際し手をこまねいているわけでなく、独自の戦略をもって「Made in japan 」の代表格として奮闘しています。しかしながら、その態勢が万全というわけではありません。社内にもっと「変革」を起こさなければ生き抜くことはできないと、個人的に考えています。
したがって皆さんに一番求めたいのは「チャレンジ精神」です。先ほども申し上げたように、弊社では社員個々の企画を積極採用する企業風土があります。もし入社したら、どんどん上司にアタックしていただきたい。ユニークなアイデア、大歓迎です。
ちなみに弊社の社長の口癖は「とにかくまず動け」「考える前にまず動け」「やってみなはれ!」。失敗を恐れていては前進はない。「論より実行」を社員に提唱しています。
面接では、どうかあなたの思いをストレートに伝えてください。「世界が認める医療機器をつくりたい」「アコマを変えるのは、私だ」。そんなアグレッシブな気概を持った人に会えることを、楽しみにしています。