働きやすい環境

公正な人事制度と充実の福利厚生があるから、自然に勤続年数が長くなる。

アコマでは、人事評価制度が確立しています。例えば、社員が「目標管理シート」に各自設定した年間目標を記入。その達成度を、直属の上司が公正にジャッジして評価します。さらには成果主義も導入しているので、やる気さえあれば、どんどん上級職に上がることが可能です。アコマに勤続年数の長い社員が多いのは、自分の仕事が正しく評価されるからかもしれません。
また、アコマでは早い時期から「ワークライフバランス」に着目。社会保険制度を整備しつつ、社員には「有給休暇」「振替休日」を必ず取るように指導しています。女性社員の「産前産後休暇」「育児休暇」も長期間にわたって取得する実積が多数あります。こうした福利厚生面の充実は、おおむね社員に好評です。


仲間を思いやる社風がある。だから、すぐに溶け込める。

取引先の方々からよく言われる台詞があります。それは「みなさん、仲が良いですね」。その言葉どおり、アフターファイブには定期的に飲み会が開催され、先輩後輩の壁のないオープンなトークで盛り上がっています。だからでしょうか、中途入社の社員も入社してすぐ溶け込んでいます。
「どれだけ経験を積んでも、手術の立ち合いは緊張の連続…」「やっと、あの頑固なドクターに認めてもらったよ」。これらは、社員の生の声。そう、私たちはプレッシャーの中でも冷静さを保ち、業務を遂行しなければなりません。こうした医療機器に携わることの苦労がお互いわかっているからこそ、部下は上司を尊敬し、上司は部下を思いやる…。「アコマは働きやすい」と断言できる理由がここにあります。