19

1975年(昭和50年)アコマ麻酔器KMAシリーズの変遷

モノ 0

1975年(昭和50年)から開発、製造、販売がされてきたKMAシリーズという麻酔器の変遷をご紹介します。
KMAシリーズの麻酔器は人工呼吸器・キャニスター内臓型でありながら、コンパクトかつ省スペースにすることで、さらなる操作性を追求しました。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!