16

今と昔の本郷の町

コト 12

1965年(昭和40年)頃の都電が走っていたアコマ本社前の本郷通り(写真左)と、現在のアコマ本社前の本郷通りです(写真右)。
この本郷と隣の湯島といった地域には、現在も400社を超える大小様々な医療機器会社があるため、昔から医療機器の町と言われています。
これは東京大学医学部の前進となった東京医学校が1875年(明治8年)に開校したことから、その周囲に医療機器を取扱う商人が集まって、発展していった歴史があると言われています。そういった歴史がある地域が、この本郷です。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!