41

タイム・カプセル EXPO’70

モノ 0

1970年(昭和45年)、大阪府で開催された日本万国博覧会を記念して、大阪城本丸跡の地下15mに2つの“タイムカプセルEXPO’70”を埋設しました。
タイムカプセルの中身は、自然科学・社会・芸術・資料の大きく4分野に分かれており、日本や世界の人々の協力を得て選んだ20世紀の文化所産2098点が収納されています。
開封時期については、1つのタイムカプセルは、2000年(平成12年)に第1回開封・再埋設され、以後100年ごとに繰り返されます。
そしてもう1つのタイムカプセルは、5000年後の6970年に開封されます。
アコマの製品も選出され、タイムカプセルの中に収納されています。(以下、収納品です。)

 

品名   価格    個数
聴診器   時価¥3,500    1別
舌圧子   時価¥40    1別
ハンマー   時価¥800
握力計   時価¥1,200    17
血圧計   時価¥4,200    1別

 

1970年の遺産が5000年後、そして未来へ脈々と受け継がれていくことを祈っています。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!