35

あん・こむ

モノ 1

1995年(平成7年)春、社内報を発刊することになりました。
タイトルは、あん・こむ。「あん」は安藤駒太郎の名前からとったもので、さらに物事の初めを表す「A」を象徴しています。
そして、「こむ」はCommunicationのCommです。販売管理部セールスサポートの部門が中心となり、製品の話題から社内のニュースまで幅広くお伝えしていました。
社内の声も取り入れた社内報は、アコマの壁新聞の役割を果たし、1995年の創刊から2002年まで時代の流れや会社の想いが詰まった当時のインナーコミュニケーションツールとなりました。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!