56

麻酔器で使用される吸入麻酔薬

モノ 0

麻酔器では、沸点が低く気化しやすい性質をもつ揮発性吸入麻酔薬と呼ばれる種類の麻酔薬が使用されています。長時間にわたり、安定した麻酔濃度を維持できます。揮発性吸入麻酔薬は、気化器により吸入濃度調整を行うことで、麻酔深度や血圧調整が行われています。
現在の麻酔器で多く使用されている揮発性吸入麻酔薬はイソフルラン・セボフルラン・デスフルランなどがあります。

SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!