64

社長インタビュー

ヒト 0

アコマ医科工業は、創業100周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様の長年にわたるご支援とご愛顧の賜物であり、厚く御礼を申し上げます。

私は1982年に入社し、2022年でちょうど入社40年を迎えます。
私の幼少期の記憶では、アコマ創業50周年と創業者である安藤駒太郎の喜寿のお祝いをしたことをよく覚えています。それからもう50年経ったのかと感慨深い思いです。
厳しい情勢の中でも、無事に100周年を迎えられることができ、非常に安堵しております。

日頃、私自身が大切にしていたことは、周りの社員の意見を聞き調整してまとめ上げていくことに注力してきました。そしてそれが今の経営スタイルに繋がってきました。
私は、社員と人に恵まれたと思っています。会社の存続は社員一人ひとりの力があってこそ成しえるものです。1人で出来ることは限られていますが、会社を盛り上げてくれる社員や仲間がいたからこそ100年を迎えることができました。
将来については、社員そして今後入ってくる方々に期待しております。

創業者の安藤駒太郎が掲げた “医療器械は人の命にかかわる大切なものであるから不正なものを販売してはならぬ” とした教訓に基づき、これからも社会から信頼され必要とされ続ける会社になるという誓いを心に刻み、常に挑戦を続けてまいります。

アコマ医科工業株式会社
代表取締役社長 安藤 俊和
SHARE ON
この記事は面白かったですか?
面白かった!